ガルガンチュワ物語―ラブレー第一之書 (岩波文庫)

  • 63人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : ラブレー
制作 : 渡辺 一夫 
  • 岩波書店 (1973年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (516ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003250211

ガルガンチュワ物語―ラブレー第一之書 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 呆れる程面白い本です。尻を拭くにはまずウ◯コをしなければいけないだの、じゃあ万物のうち何で尻を拭くのが最も気持ち良いかだのと、馬鹿馬鹿しい話が延々続きます。
    一応話の流れはありますが、腹野減蔵(ハラノヘリゾウ)が来たから飯にしよう、とか徹底して下らない内容なので頭を空っぽにして笑いながら読めば良いと思います。
    全5巻ですが、1冊のうち半分は注と解説なので、そこら辺に興味が無ければたいした分量ではありません。訳も素晴らしいのでテンポ良くページをめくっていけます。

    長所:長い
    短所:昔の本なので字が小さい

  • 序詞
    BEVVEVRS treſilluſtres, & vous Verolez treſprecieux
    世にも名高き酔っ払い諸君、いとも貴重な梅創病みのおのおの方よ!
    Des quelz celluy qui au mylieu eſtoit couuroit vn gros, gras, grand, gris, ioly, petit, moiſy, liuret, plus mais non mieulx ſentent que roſes.
    p.25
    Et faiſoient eux deux ſouuent enſemble la beſte à deux doz, ioyeuſement ſe frotans leur lard,(beste à deux dos)
    *the beast with two backs. Othello、a.1.sc.1.
    p34.

全2件中 1 - 2件を表示

ラブレーの作品

ガルガンチュワ物語―ラブレー第一之書 (岩波文庫)に関連する談話室の質問

ガルガンチュワ物語―ラブレー第一之書 (岩波文庫)はこんな本です

ガルガンチュワ物語―ラブレー第一之書 (岩波文庫)のKindle版

ツイートする