一年有半・続一年有半 (岩波文庫)

  • 65人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 中江兆民
制作 : 井田 進也 
  • 岩波書店 (1995年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003311035

一年有半・続一年有半 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中江兆民は自由民権運動に理論的な魂を打ち込み、「東洋のルソー」と称された人物である。
    http://sessendo.blogspot.jp/2014/03/blog-post_22.html

  • 言文一致ではないので、難しいかと思ったけど、読んでみたら、意外と読める。とてもリズミカルな文章であった。内容も面白かった。曰く、今の政府は…曰く、今の日本人は…言ってることは変わらないなあ。

  • 405夜

  • 「一年半、善く養生すれば二年を保すべしと。余曰く、余は高々五、六ヶ月ならんと思ひしに、一年とは余のためには寿命の豊年なりと。この書題して一年有半といふはこれがためなり。一年半、諸君は短促なりといはん、余は極めて悠久なりといふ。もし短といはんと欲せば、十年も短なり、五十年も短なり、百年も短なり。それ生時限りありて死後限りなし、限りあるを以って限りなきに比す短にはあらざるなり、始よりなきなり。」

全4件中 1 - 4件を表示

中江兆民の作品

一年有半・続一年有半 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする