偶然性の問題 (岩波文庫)

  • 89人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 九鬼周造
  • 岩波書店 (2012年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003314630

偶然性の問題 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 序説の最初の文、「偶然性とは必然性の否定である。」でがっしりと心を掴まれた。
    偶然と必然についてなんて、漠然とした考えたことなかったけれど、最初の一文で、これはもう面白いに違いないという確信をえた。ああ、問題は心理的なものだったんだ、と膝をうった。

    世界は偶然に満ちているとも、必然だけで成り立っているともいえる。だから、必然性とは偶然性の否定である、と言っても同じことだ。

    けれども、そんなアバウトな読みを尻目に、ページを進むごと、話は「偶然の森」に分け入っていく。そしていよいよ「離接的偶然」に関するくだりにさしかかり、自分の推測はすてきに裏切られそうだ。いま、(西洋的)理性、あるいは記号論理学、を離陸したところだ。

    ――――

    偶然性と不可能性、必然性と可能性、を図式化した、二つの勾玉を組み合わせたような図式(p.186)にうるっときた。アジアというのは、こういうことだったのか。それがこの図で一瞬に感得された。
    つまり、急には角を曲がらないということ。いつの間にかに偶然が必然に、必然が偶然に置き換わっている、この曲線のやさしさ。
    偶然性は論理学では把握できない。少なくともそれは確かだ。

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。
    通常の配架場所は、1階文庫本コーナー 請求記号:121.6//Ku28

  • 岩波文庫 080/I
    資料ID 2012200404

全3件中 1 - 3件を表示

九鬼周造の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルクスアウレー...
マーク・ピーター...
ヴィクトール・E...
ミシェル・フーコ...
ルートウィヒ・ウ...
有効な右矢印 無効な右矢印

偶然性の問題 (岩波文庫)はこんな本です

偶然性の問題 (岩波文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

偶然性の問題 (岩波文庫)の作品紹介

あらゆる事象はゆくりないめぐり逢いであり、その邂逅の源泉に原始偶然が厳存する-。偶然性を定言的偶然、仮説的偶然、離接的偶然の三つに大別し、偶然性の本質を解明した九鬼周造(1888‐1941)の主著。ヘラクレイトスの偶然論とパルメニデスの必然論の対立以来くりかえし問い続けられてきた「偶然と必然」の問題への九鬼独自の解答。

ツイートする