自然発生説の検討 (岩波文庫 青 951-1)

  • 22人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
制作 : 山口 清三郎 
  • 岩波書店 (1970年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003391518

自然発生説の検討 (岩波文庫 青 951-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  パストゥールが、自然発生説(物質から直接生物が発生するという説)を、実験によって完全に否定した論文。

     この本は、生物学的には自然発生説の完全否定が非常に意義のあるものだが、見逃せないのが、全てをしっかりとした実験により実証している点である。論理ではなく、実験で示す場合、ごまかしが効かない。
    非常に優れた1冊である。

     ちなみにパストゥールを調べたら、光学異性体の発見、ウィルスの予防接種という方法を発明し、狂犬病の予防接種の発明、低温殺菌法(牛乳とかに書いてあるやつ)を発明したりと、めちゃくちゃ普段の生活に関わるところから実にアカデミックなところまで、様々な分野で活躍されたみたいです。脱帽…

全1件中 1 - 1件を表示

パストゥールの作品

自然発生説の検討 (岩波文庫 青 951-1)はこんな本です

ツイートする