ゴマの来た道 (岩波新書)

  • 21人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小林貞作
  • 岩波書店 (1986年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004203544

ゴマの来た道 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゴマはアフリカサバンナから

  • アフリカ発祥のゴマが世界中へ伝わっていった道のりを、現在の植生などからたどる。
    貴重な植物性油脂の源として、高い栄養素と独特の香りや風味、さらに栽培しやすさから世界各地に伝播し、固有種が生まれてローカルな料理と結びついて受けれいれられた、と。

  • 油糧作物への興味から読んだ本。ゴマの歴史よりも
    本気で品種改良に取り組んだ筆者の努力に目が行く。
    とても素晴らしく、濃いゴマ味です。

  • ゴマが日本まで旅をする話。小説だった。

全5件中 1 - 5件を表示

小林貞作の作品

ゴマの来た道 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする