地価を考える (岩波新書)

  • 18人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 都留重人
  • 岩波書店 (1990年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004301417

地価を考える (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2冊

全1件中 1 - 1件を表示

都留重人の作品

地価を考える (岩波新書)はこんな本です

地価を考える (岩波新書)の作品紹介

地価の異常な高騰はなぜ続くのか。いま、真に有効な対策とは何か。土地財産権の考え方を見直し、所有権から利用権中心への転換を説きながら、投機的取引の抑制、企業保有遊休地の放出、さらに公有地の拡大への道を具体的に提示する。現代日本の最大の病、住宅、土地問題をめぐる政府・各党・学者らの主張をも広く検討して書かれた処方箋。

ツイートする