生涯発達の心理学 (岩波新書)

  • 84人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (4)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 岩波書店 (1990年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004301523

生涯発達の心理学 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • じっくりと読めば面白そうな本だけれども、今調べたいこととは違ったので、飛ばし読み。

  • 幼児期であろうが、高齢であろうが、その時期における発達の仕方があり、生涯を通じて成長していく意思と周りの理解が必要。

  • [ 内容 ]
    世界一の長寿国となった日本。
    だが一方で、「老い」への不安もまた大きい。
    中高年、特に老人は、「ぼけ」や「寝たきり」に代表されるように、ただ衰えていくだけの存在なのだろうか。
    本書は心理学の立場から加齢と知的能力との関連を明らかにし、人間はそれぞれの年代において常に有能であり続けると主張して、「老化」の見方を大きく覆す。

    [ 目次 ]
    序章 発達の可能性への挑戦
    第1章 エキスパートになる
    第2章 充実した中高年期
    第3章 知的能力はいつ衰えるか
    第4章 愛情のネットワーク
    第5章 かけがえのない「私」
    第6章 子どもの思考・おとなの思考
    第7章 無力だが有能
    第8章 三つ子の魂百までか
    第9章 さまざまな学びの場
    第10章 老いを支える
    終章 発達観を問い直す

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 2008.1-1

  • 読了

全5件中 1 - 5件を表示

高橋恵子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
エーリッヒ・フロ...
有効な右矢印 無効な右矢印

生涯発達の心理学 (岩波新書)はこんな本です

生涯発達の心理学 (岩波新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする