ルポ解雇―この国でいま起きていること (岩波新書 新赤版 (859))

  • 62人登録
  • 3.35評価
    • (1)
    • (7)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 島本慈子
  • 岩波書店 (2003年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004308591

ルポ解雇―この国でいま起きていること (岩波新書 新赤版 (859))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総合規制改革会議議長、オリックスCEOの発言がひでえ。

  • 【資料ID】20156
    【分類】366.14/Sh38

  • [ 内容 ]
    解雇ルールの新設を含む改正労働基準法が今年6月成立した。
    有期雇用と裁量労働の拡大もさらに進む。
    規制緩和推進の流れのなかで、日本企業社会や働く環境はどう変わるのか。
    解雇の実態、労働裁判の現状、法改正の舞台裏などへの緻密な取材を通して、次世代に手渡すべき「公正なルール」とはなにかを問いかける渾身のルポ。

    [ 目次 ]
    はじめに
    第1章 構造改革のホンネが現れた解雇ルール
    第2章 不当解雇の実態が語るモラルの崩壊
    第3章 労働裁判に見る「法の下」の不平等
    第4章 クビ切りさえも溶けていく
    第5章 ILO条約はなぜ批准されない?
    あとがき

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 図書館で借りた。
    改正労働基準法に盛り込まれた「解雇ルール」とは
    どういった経緯で議論され、承認されたかの紹介を
    軸として解雇の実例も紹介している。
    解雇理由を告げずに解雇し、理由が知りたければ裁判を
    起こせ、などという解雇の仕方があり驚いた。
    実際、理由はなく、嘘の証言を裁判所でする企業側の人が
    いるようであきれてしまう。
    外国の法の精神を真似せず、形だけを真似て法律を
    作ろうとしている専門家の人がいることを知り、がっかりする。

  • 尊敬するジャーナリストのひとりです。

  • 少し前の本ですが、とても良い本です。
    なんといっても同じ組合の方のお話が掲載されてますから。(笑)
    もちろん、解雇撤回、職場復帰された事例です。

  • 分類=労働。03年10月。

全7件中 1 - 7件を表示

島本慈子の作品

ルポ解雇―この国でいま起きていること (岩波新書 新赤版 (859))に関連するまとめ

ルポ解雇―この国でいま起きていること (岩波新書 新赤版 (859))はこんな本です

ルポ解雇―この国でいま起きていること (岩波新書 新赤版 (859))を本棚に登録しているひと

ルポ解雇―この国でいま起きていること (岩波新書 新赤版 (859))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ルポ解雇―この国でいま起きていること (岩波新書 新赤版 (859))を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする