季語集 (岩波新書)

  • 53人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (4)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 坪内稔典
  • 岩波書店 (2006年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004310068

季語集 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【つぶやきブックレビュー】今日は冬至。美しい日本語で季節を感じて。

  • 「猫の恋」という季語があるって知っていましたか?
    他にも、「花氷」や「いわし雲」など、読むだけで季節を味わえる言葉がたくさん詰まっています!

    熊本大学:空

  • 稔典さんにはいつも春風が吹く。取り上げられた季語も何か優しい。その優しさが、懐かしい故郷を幾度となく包み込む。それこそが稔典さんの言う、【不思議な時空感覚】、「もうろく文学」としての俳句の味か。年おうほどに、噛み締める言葉に味が出る。

  • 【資料ID】23770
    【分類】911.307/Ts15

  • [ 内容 ]
    生活習慣や環境の変化に伴う季節感のずれや希薄化がすすんでいます。
    季語の世界にもそれが反映され、新しい季語が続々と生まれてきました。
    伝統的な季語に、バレンタインデー、春一番、あんパン、原爆忌などを加えて、三〇〇の季語を選び、解説したネンテンさんの読む歳時記。
    日々の俳句づくりに役立つよう例句・索引を付載。

    [ 目次 ]
    春(立春;光の春;春はあけぼの;木の根開く ほか)
    夏(麦の秋;リラ冷え;明易し;晩夏 ほか)
    秋(立秋;二百十日;新涼;残暑 ほか)
    冬 新年(冬;神無月;小春;師走 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 諸所皮肉が利いていて、非常に面白かったです。

  •  俳句をつくろうと思っても、なかなか季語がぱっと浮かばないときがある。この本は、四季ごとに様々な季語が紹介されていて、とても勉強になるとともに、解説の文章を読むだけで風情を感じることができた。

  • 伝統的な季語に新しい季語を加え選んだ300の季語を解説。読む歳時記。カタカナ語がたいぶ増えた、バレンタインデー、サーフボート・クリスマス・ブルーヘイズ等・・・

全8件中 1 - 8件を表示

坪内稔典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

季語集 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

季語集 (岩波新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

季語集 (岩波新書)の作品紹介

生活習慣や環境の変化に伴う季節感のずれや希薄化がすすんでいます。季語の世界にもそれが反映され、新しい季語が続々と生まれてきました。伝統的な季語に、バレンタインデー、春一番、あんパン、原爆忌などを加えて、三〇〇の季語を選び、解説したネンテンさんの読む歳時記。日々の俳句づくりに役立つよう例句・索引を付載。

季語集 (岩波新書)のKindle版

ツイートする