日本の国会――審議する立法府へ (岩波新書)

  • 154人登録
  • 3.58評価
    • (5)
    • (15)
    • (16)
    • (1)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 大山礼子
  • 岩波書店 (2011年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004312888

日本の国会――審議する立法府へ (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:2F新書書架
    岩波新書 ; 新赤版1288
    資料ID:C0032020

  • 議論が深まっていない!
    このような批判は野党側がいつも主張することです。

    しかし、その理由が国会の制度に問題があるのだとしたら・・・

    著書は国会制度が今までどのような効果をもたらしてきたのか、どのような点を改良したほうがいいのか、外国との政治体系と比較しつつ書いてあります。

    内容が内容なだけに難解な言葉が数多くありますが、政治に対して、いままでとは違う見方を手に入れることができます。

  • 国会のあり方を諸外国の議会改革に照らしながら論じた本。

  • 新書という制約の中で、かなり盛り込んだので、少々消化不良な面がある。
    問題の分析が、諸外国との比較の中でしてあるのはよかった。
    いずれにしても、今の日本の政治家に国会改革の自浄作用があるとはおもえないので、改革の道は険しい。

    本来は、憲法改正の前にやらねばならないことだが。

  • 日本の国会の実際と目標は本当にイギリス型の「ウェストミンスター・モデル」でいいのか、そもそも「ウェストミンスター・モデル」とは何ぞや……ということを意識しながら、2010年までの日本の国会についての現状を指摘・論じた本。著者は日本の国会研究の第一人者。いわゆる事典な本が読みたい人は著者の別の本を読んだほうがいいかも。

  • 現在の国会が抱える問題がわかりやすく説明されている。

    海外との比較が勉強になった。二院制を維持するなら参議院の権限を考えなおさなくちゃならないと思う。一票の格差是正も早急に改善されるべき。

  • 『日本の国会』/岩波新書/★★★★☆/政治学やら日本の国会の現状やら、幅広い観点から書いている本。ということで非常に勉強にはなるがそれ以上でもそれ以下でもない気がする。改革案が抽象的すぎるしね。

  •  国会図書館の女性研究者が、日本の国会制度の問題点をきわめて真面目に調査した本。著者の問題意識は「なぜ日本の国会審議は空洞化しているのか?」、その答えは「制度に不備があるから」ということです。

     具体的には、日本の国会では制度上、内閣提出法案の修正が認められていないため、国会の審議で法案の修正がなされにくい。そのため内閣は提出前の法案を国会外の根回しで修正することを習慣とするようになり、肝心な国会内での審議は野党との形骸化した答弁が行なわれるのみになった、と指摘しています。また近年の「ねじれ国会」に対しては、参議院に与えられている力が強すぎることが害を与えている可能性があるとも述べています。

     戦後の政治史を背景とした国会審議の変遷、今日の法案成立プロセスの実態、英米の議会と日本の国会との比較などがコンパクトに解説されており、タイトル通り「日本の国会」について知るには恰好の入門書であると思います。

  • 昔から疑問に思っていた二院制が、やっぱりおかしなものだということがわかった。
    終戦後に一度、一院制になる可能性があったのに、何故そうしなかったのかとても不思議。

  • 本書を読むと国会とは何かが分かります。そして何がおかしいのかも分かります。

全14件中 1 - 10件を表示

大山礼子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
古賀 茂明
三浦 しをん
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本の国会――審議する立法府へ (岩波新書)はこんな本です

日本の国会――審議する立法府へ (岩波新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本の国会――審議する立法府へ (岩波新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本の国会――審議する立法府へ (岩波新書)の作品紹介

政党間のかけひきに終始し、実質的な審議が行われない国会。審議空洞化の原因はどこにあり、どうすれば活性化できるのか。戦後初期からの歴史的経緯を検討した上で、イギリスやフランスとの国際比較を行い、課題を明らかにする。「ねじれ国会」が常態化した今、二院制の意義を再考、そして改革の具体案を提示する。

ツイートする