10代のうちに考えておくこと (岩波ジュニア新書 505)

  • 153人登録
  • 3.16評価
    • (3)
    • (8)
    • (29)
    • (3)
    • (2)
  • 20レビュー
著者 : 香山リカ
  • 岩波書店 (2005年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005005055

10代のうちに考えておくこと (岩波ジュニア新書 505)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    どうすれば親や友だちとうまくつき合っていけるんだろう? 将来どんな進路に進もうかな? 自分のことを好きになれない…、同世代の少年事件にショックを受けた…。中高生の誰もが直面するココロの悩みや疑問に答え、その解決法をアドバイスします。精神科医カヤマさんが提案する10代のための実践的生き方ガイド。

    【キーワード】
    新書・10代・生き方


    +++1

  • 音読の効能
    良いイメージトレーニングで本番に望むと緊張しない
    日記をつけることで自分を知る
    認知療法で心の歪みに気づけるようになる

  • 姪っ子の入学祝いに

  • <閲覧スタッフより>
    勉強のことや将来のことについて、親や友達との付き合いについて、世の中のことについて、自分自身を大切にすることについて等、幅広く書かれています。語り口調で書かれてあるので、とても読みやすく、すっと入っていけます。
    ------------------------------------------
    所在記号:新書||159.7||カヤ
    資料番号:20088778
    ------------------------------------------

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:159.7//Ka98

  • 中高生向けに書かれているが、大人が読んでもおもしろいだろう。各話題に3ページほどが費やされ、最後に3つの質問を問いかける形式。比較的ニュートラルな立場でソフトに語られているので、読みやすく共感しやすい。

  • いかにもジュニア新書っぽい、やさしく標準的な内容。
    さまざまなトピックについて「これはどう思う?」みたいに、短く軽い文体で書かれていて、しばし考えさせられる。
    「この国には○○がない」の話が特に印象的でした。自分に引きつけて考えることができる内容でした。
    家庭教師でもってる子どもが中学二年生なので、あげるために買って読みました。読書の練習になればいいなあ。

  • 6/12パラパラと読んだ。
    今となってはという内容が多かった印象。

  • 今悩んでることにドンピシャで、読んでいて気が楽になった。

  • [ 内容 ]
    友達とのつきあい方や進路の決め方など、誰もが直面する悩みや疑問に答えます。
    精神科医カヤマさんが提案する10代の生き方案内。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全20件中 1 - 10件を表示

香山リカの作品

10代のうちに考えておくこと (岩波ジュニア新書 505)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

10代のうちに考えておくこと (岩波ジュニア新書 505)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

10代のうちに考えておくこと (岩波ジュニア新書 505)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする