高校生活100のアドバイス (岩波ジュニア新書)

  • 36人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 東海林明
  • 岩波書店 (2009年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005006144

高校生活100のアドバイス (岩波ジュニア新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    大人への入り口にさしかかり、多くの教科を学び、勉強に部活に忙しい。
    迷い悩むことも多く、いろいろな局面で適切な助言がほしい。
    そんなきみに100個の具体的なアドバイスを贈ろう。
    小テストへの取り組み方、苦手教科が好きになる方法、部活をつづける意味、休み時間の使い方など、高校時代をしっかりと過ごすキホンはこれだ。

    [ 目次 ]
    1章 ここから出発しよう
    2章 一日を大切に
    3章 人間関係はおもしろい
    4章 教室の風景・大切な道具たち
    5章 勉強・授業は高校生活の大黒柱
    6章 テストは嫌い?
    7章 遊びごと・悩みごと・いけないこと
    8章 部活動―もうひとつの高校生活
    9章 外に広がる世界
    10章 一度は考えておこう

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • これから高校生活を始める人たちへの「高校とは」という基本的な生活内容についてのアドバイス。高校教師、校長を長年勤めた著者の大人からのメッセージともいえる。
    細かく項目毎に書かれているが、どれも本当に基本的なこと。中学校を普通に過ごしてきた生徒にとってはそれほど難しいことではないのでは?改めてこのような本が必要なのだろうか?と感じる部分もある。
    もう子育ても終えた立場からこの本を読むと、自分の高校時代のことを懐かしく思い出し、今も昔も根本的には変わっていないと感じた。また子どもたちの高校時代のことも振り返り、コミュニケーションの大切さや進学の問題など、著者が感じている今の高校生の問題、時代の問題等を保護者として大人の目線で読んでいく部分もあった。
    しかしこればかりが高校生活ではない。もっと多様で楽しい青春もあることも事実であろう。

  • 今は高3だが、高1のときに読んでおいたら良かったと思うほどイイ事が書かれていた!
    普段から本を読まない人でもすらすら読めると思う。
    高校生必読必死のぱっち。

  • 図書館:高校生になる前に読んだ方がいい。

全5件中 1 - 5件を表示

東海林明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
川上 未映子
湊 かなえ
ジャレド・ダイア...
齋藤 智裕
白石 昌則
村上 春樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

高校生活100のアドバイス (岩波ジュニア新書)はこんな本です

高校生活100のアドバイス (岩波ジュニア新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

高校生活100のアドバイス (岩波ジュニア新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

高校生活100のアドバイス (岩波ジュニア新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

高校生活100のアドバイス (岩波ジュニア新書)の作品紹介

大人への入り口にさしかかり、多くの教科を学び、勉強に部活に忙しい。迷い悩むことも多く、いろいろな局面で適切な助言がほしい。そんなきみに100個の具体的なアドバイスを贈ろう。小テストへの取り組み方、苦手教科が好きになる方法、部活をつづける意味、休み時間の使い方など、高校時代をしっかりと過ごすキホンはこれだ。

ツイートする