言語からみた民族と国家 (岩波現代文庫―学術)

  • 29人登録
  • 3.45評価
    • (1)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 田中克彦
  • 岩波書店 (2001年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006000639

言語からみた民族と国家 (岩波現代文庫―学術)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (「BOOK」データベースより)
    〈民族問題〉は社会主義の根底を揺るがしている。国家語とそれがはらむ差別のイデオロギーを問い、柳田国男、カウツキー、スターリンらの思考を分析しつつ、民族と国家という難問に言語の面から挑んだ名著に、ペレストロイカ進行下に、ソ連の民族理論を再検討する意欲的論稿「ソビエト・エトノス科学の挑戦と挫折」を加えた新編集決定版。

全2件中 1 - 2件を表示

田中克彦の作品

言語からみた民族と国家 (岩波現代文庫―学術)はこんな本です

ツイートする