ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Robert Jay Lifton  桝井 迪夫  湯浅 信之  越智 道雄  松田 誠思 
  • 岩波書店 (2009年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (465ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006002275

ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上下巻

全1件中 1 - 1件を表示

ロバート・J.リフトンの作品

ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)はこんな本です

ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヒロシマを生き抜く〈下〉―精神史的考察 (岩波現代文庫)の作品紹介

被爆者の心に癒えぬ傷を残した原爆体験。インタビューが行われた一九六二年当時、街は復興への道を歩む一方、冷戦下で核実験が繰り返された。被爆者はこの時代にどのような葛藤を抱え、生への道を歩もうとしていたのか。また、原爆投下者・占領統治者としてのアメリカに抱く思いはどうか。ナチ強制収容所の生存者のケースにも触れながら、被爆者の深刻な葛藤と体験克服に至る過程を、「被爆者の英知」として導き出す。

ツイートする