現代語訳 学問のすすめ (岩波現代文庫)

  • 89人登録
  • 4.10評価
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 伊藤 正雄 
  • 岩波書店 (2013年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006003005

現代語訳 学問のすすめ (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014/09/21購入
    2014/10/13

  • 20140825

  • いまさらですが・・・、現代語訳で読むことで、こんなにわかりやすく書いていたのか・・・とあらためて感じさせてもらった。
    明治時代の書き言葉でさえも、若者にわかりやすく書いたのでしょうが、平成の時代にはやはり「むつかしく」感じられる。
    それにしても、1世紀以上たっても、決して古くなく、現代もまだまだ進歩も進化もしていないことが不思議なくらい。

全4件中 1 - 4件を表示

現代語訳 学問のすすめ (岩波現代文庫)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
三浦 しをん
デール カーネギ...
ヴィクトール・E...
伊賀 泰代
ジェームス W....
ジャレド・ダイア...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

現代語訳 学問のすすめ (岩波現代文庫)はこんな本です

現代語訳 学問のすすめ (岩波現代文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

現代語訳 学問のすすめ (岩波現代文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

現代語訳 学問のすすめ (岩波現代文庫)の作品紹介

『学問のすすめ』は、福沢諭吉の第一の主著であり、明治期を代表するベスト・セラーである。当時の日本人の精神形成に計り知れぬ影響を与えた。さらに、戦後から現代まで、近代的・合理主義的な人間観、学問観の出発を示す書として、読み継がれてきた国民的古典である。伊藤正雄による現代語訳は、原文の意味を尊重したわかり易い文体で、内容も把握し易く工夫されている。

ツイートする