遺産相続ゲーム―地獄の喜劇 (岩波現代文庫)

  • 113人登録
  • 3.82評価
    • (6)
    • (12)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Michael Ende  丘沢 静也 
  • 岩波書店 (2008年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006021399

遺産相続ゲーム―地獄の喜劇 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なぜ、遺言状を出しあわなかったのか。
    遺言状を、お金で買って独り占めしようとする人、暴力によってみんなに出させようとした人、出し合って総額をみんなで分け合おうとした人、ねつ造して金もうけをしようとした人、遺言状自体を信用していない人、その他、誠実な人、うそつきな人、人に頼り切りな人、よくわからない人…。いろんな人がいて、いろんな考えがあって。
    遺産は「彼らがお互いに不安を抱かず信頼しあって助け合う心。」それが大きな遺産。
    魔法の館も粋なことをするなとは思うけど、彼らには通じなかった。悲惨な最期となった。

  • 待望の単行本化。
    『はてしない物語』の著者、エンデ氏の寓意戯曲。
    見知らぬ互いへの不信、己の利益追求の結果、破滅してゆく10人の相続人達の物語。
    エンデ氏は自身でこの物語の不完全性・完成度の低さを語っているが、私は読みやすく、楽しめるものでした。
    これといった中心人物――主人公がおらず、誰もが中心人物で、誰もが主人公ではない。投網のように暗示されている数々の隠喩・暗喩。『アガメムノーン』や黙示録的風景が示唆する破滅の兆候に、読んでいて戦慄する。そして気付かない・気付いても見ない/言わない人々の姿は悲劇的でもあり、喜劇的でもある。
    個人的にはアレクサンドラ男爵夫人がお気に入り。自身の破滅に気付き、“それゆえに”自身の悲劇を演じようとし、悲劇になれない。しかし、芸術性を愛する、凛とした姿勢が魅力的。

  • エンデ初期の戯曲。悲劇的結末に向かって加速しつつ滑り堕ちていく描写はやはり絶品。作者本人よる詳細な解説もつけてあり、エンデの作品の中ではわかりやすい部類では。
    のちの作品に出てくるキャラクターや場面を彷彿とさせる場面もあり、このあたりは初期作品ならではというところか。

  • 展開にわくわく。
    台詞にわくわく。
    ト書きにわくわく。
    まさに「地獄の喜劇」。

  • 戯曲だからかさくさく読める。
    各キャラクターがいっそ潔いほど典型的。傲慢強欲な保険会社社長だったり、悪知恵働く嘘つきだけれど愚直さには弱い娘だったり、夫に従順で娘を自分の価値観で縛り付ける母/妻であったり。生真面目な女教師は一度自身の価値を認められると、途端に自尊心の高さを露呈して冷静な判断ができなくなる。盲目のアンナは弱い人の心を掴み操るのがうまい。将軍はやはり猪突猛進で、前科者さんが社長と教師の自尊心を突いて彼らをだまくらかす様などは胸がすく。
    反面教師がよりどりみどりという点で、とても良い作品だと思う。

    アレクサンドラの電波とゼバスティアンの愚直さ、召使いのアントーンの爺加減は中々よい。

    付録の「演出上の注意点」「作者ノート」まででひとつの作品。ここまで読まないと中途半端な気分で終わる。

  • エンデの中でも『地獄の喜劇』とよばれる戯曲。
    戯曲だからこそのおもしろさ、読めば読むほど登場人物の性格とか姿が見えてくる、一つの戯曲からたくさんいろんな人に出会える作品。
    最後に、エンデ自身の作品に対する思いや解説、実際の演出効果などの解説もあるのも、魅力の一つ。

全7件中 1 - 7件を表示

ミヒャエル・エンデの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト エー...
ミヒャエル エン...
ジェイムズ・P・...
フランツ・カフカ
ミヒャエル エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

遺産相続ゲーム―地獄の喜劇 (岩波現代文庫)はこんな本です

遺産相続ゲーム―地獄の喜劇 (岩波現代文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

遺産相続ゲーム―地獄の喜劇 (岩波現代文庫)の作品紹介

とある謎めいた館に十人の遺産相続人が招集され、十の紙片に分かれた遺言状を渡された。はたして相続人たちは遺産を手に入れることができるのか。大いなる遺産とは何か…。沈没しかかっている船に乗り合わせている現代人に、ロマン主義者エンデが突きつける現代の黙示録。エンデ文学の原点がここにある。

遺産相続ゲーム―地獄の喜劇 (岩波現代文庫)の単行本

遺産相続ゲーム―地獄の喜劇 (岩波現代文庫)の新書

ツイートする