法廷にたつ言語 (岩波現代文庫)

  • 24人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 田中克彦
  • 岩波書店 (2002年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006030681

法廷にたつ言語 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新聞のコラム欄に「目からうろこ」の話が載っていた。
    興味を持ったので、購入し読んでみると、こりゃすごい。
    しっかりとした芯がある人の著述は、いろいろと
    得るものが多い。
    いろんな意味で感心しました。
    そんな見方もあるのかと。
    まさに「目からうろこ」の本です。

全1件中 1 - 1件を表示

田中克彦の作品

法廷にたつ言語 (岩波現代文庫)はこんな本です

法廷にたつ言語 (岩波現代文庫)の作品紹介

具体的なエピソードから、国家語と地域語、国語と方言、漢字問題、少数言語といったテーマを考える。言語を階層化し、過去の言語を理想化したり、ことばの変化を嫌悪する立場と対決し、ことばの自由をもとめて、切実にときにはユーモラスに議論は進んでいく。ことばと社会を考えつづけてきた、たたかう言語学者のエッセイ集。

ツイートする