最強の天使ニシテ最愛の悪魔 8 (朝日コミックス)

  • 45人登録
  • 4.21評価
    • (9)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 中貫えり
  • 朝日新聞出版 (2012年11月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022141071

最強の天使ニシテ最愛の悪魔 8 (朝日コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どんなに困難な状況でも、悲観的にならない麦子はすごいなぁ…

  • やっと一緒に戦えるところまで来ましたね。地獄だけど・・・・。
    麦子のポジティブさにいつもホッとさせられます。

  • 追っかけてるので読み返しみたいなもんですが、テルちゃんの問題がひとつさくっと解決して本当によかったです死にたがりの少年(笑)
    それと何度見てもテルちゃんちょろすぎるというか、番外編の愛してるって言われたやつとかおまけぺーじとか……。良かったねしあわせになれよ……(まだ終わってないけど)

    あ、あと読み返して気付いたけど、あそこでリリムにビンタじゃなくてマジで拳でぶん殴ってたのか相変わらず(麦子以外には)鬼。あれリリムが自分の使い魔じゃなくて、人間だったとしてもぐーで殴ってただろうなあ。

  • えーっと、輝ちゃん、エリゴスの記憶が有るの⁇麦ちゃんに関する記憶だから、会った事を忘れていると思った。
    地獄だろうが2人一緒なら幸せって、麦ちゃんらしい感性。
    さぁ、2人で無事に脱出出来るかな?
    潜在能力だけなら、やっぱり麦ちゃんの方が上なんだと実感する内容だった。
    番外編の麦ちゃんの「やだ」と「嫌」の区別。初期の頃から読んでいる作品なのに、そうだったの?と今更知る事実(笑)

  • かる~く地獄行きを決定してしまう明るさとポジティブさがとっても可愛らしい。らしい感じです。もちろんこれは彼女が資質に優れていたということもあるんでしょうが、ちゃんと勉強して、自信もついた感じですね。

    さて、この二人の仲はある話によって未来も確定されているのですが、最後にでてきた可愛い子。何番目の子供なんだろう!?
    男の子だから、一郎君? でも、あーんな素直な子じゃないしなぁ。

    使い魔に対する輝ちゃんの認識だとか、心身揃ってこそ人間生きてこそ、と気がついてあっさりと問題の解決を見たことだとか、その辺りをすっ飛ばして、上記のことが一番気になったわたし。
    最後に登場した神様すら、二の次。

    さて、この謎は解消されるかな?

  • そろそろ長い…

  • 輝ちゃん復活!?
    と思ったら、まだまだ目が離せない展開だった。

  • 麦子と輝ちゃん(エオンモデル)のセットアップで、漸くいつもの調子が戻ってきたな!ボケもツッコミもバトルも最強のコンビネーションです。最高です。番外編の麦子の法則、確認のため振り返り読みしたくなりましたけど、12才の時からってことは、はらきよからだよな…長いな。っつーか、それが先生の仕込みなら、マジで凄いな。

全8件中 1 - 8件を表示

中貫えりの作品

最強の天使ニシテ最愛の悪魔 8 (朝日コミックス)はこんなマンガです

最強の天使ニシテ最愛の悪魔 8 (朝日コミックス)を本棚に登録しているひと

最強の天使ニシテ最愛の悪魔 8 (朝日コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最強の天使ニシテ最愛の悪魔 8 (朝日コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする