主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)

  • 56人登録
  • 3.47評価
    • (1)
    • (8)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 東條さち子
  • 朝日新聞出版 (2014年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022141460

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者には賛否両論あるようだし、わたし自身も作者が危険で無茶で少し心配になったが、
    まぁ、読み物としてはこれくらいが面白い。

  • 上巻よりさらに過酷な(過激な)世界一周旅行記。
    実に危なすぎる。
    作者の方は、どちらかというと注意散漫という印象を受けましたが、それくらいでないと格安世界一周は達成できないのかもしれないと思った。
    モアイ像の件は実に興味深く楽しむことができた。

  • 世界一周旅行記。各地で危険な目に会いながら、色んな出会

    いをされてます。「そんな簡単に付いてくなんて・・・」と

    か「女性なのに・・・」とか思ってしまいました。行動力に

    びびって★3です。

    ただ、日本と外国の死生観の違いのところは読んでて

    なるほど~と思いました。もっと考え方の違いやその背

    景(歴史?天候)について知りたくなりました。

  • おもしろい。

    けど上巻もそうだけどトラブルに合いすぎだと思う。

    40代主婦だろうが女は女。現地で知り合った男(案内してあげる、ツアー会社紹介してあげるなど)に女一人でついていくのは無謀すぎる。

    いい人だったけどお金盗まれてたとか、本当、それだけですんで良かった。若い女性は特に真似するべきではないです。ってか私も同じように旅したけど現地の男に一人でついていって~とかいう若い女子はいなかった。(出会う人すべてが悪人ではないけど、一人は避けるべき)でもそういうのにひょこひょこついていく女子がいるのも事実(そういう女子は一枚上手…逆に現地人をうまく使ってる不思議な旅人もいる)

    モロッコでの盗難、けっこうな額のようなので私なら警察にぶち込むけどなぁ。(こういう人はまた観光客に同じこと繰り返すだろうから次の被害者を出さないためにも。まあ、結局無駄だろうけど…)
    でも犯人の兄弟分や関係ない人たちがお金ない間世話してくれたりしたからチャラにするのが心情なのか…考えさせられる。

    諸事情によりマチュピチュとウニユなど世界一周に外せないところへ行っていないのが残念。

    日本人宿にもあんまり泊まっていないようなので若者のバックパッカー旅とちょっと違った感じがするけど一人でここまで動き回れるのはすごいなー。

全4件中 1 - 4件を表示

東條さち子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
じゃんぽ~る西
宮下 奈都
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)はこんなマンガです

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)の作品紹介

【芸術生活/コミック劇画】アラフォー主婦漫画家が死ぬまでにしたかった世界一周一人旅!下巻ではアフリカ大陸、夢だった南米へと旅を続ける。コロコロひいてはるばるやってきた世界最南端で見たものとは?大反響!体当たりエッセイの結末は……!?

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)のKindle版

ツイートする