安全保障としての医療と介護

  • 13人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 鈴木厚
  • 朝日新聞出版 (2010年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022506757

安全保障としての医療と介護の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 医療介護の世界で起きている問題を、かなりの網羅性で説明している。医療の世界について勉強したいという人はこの本を読んでおけば全体像を掴めると思う。
    この手の本にしては珍しく、数字をきちんと挙げながら説明されているため、著者の考え方が妥当かどうかも含めて冷静に読むことができる。
    但し具体的な提案に関してはチラシの裏レベル。特に(著者が医師なのでやむをえないが)経済に関する分析は週刊誌記事並の偏った見方になっていて、ここで書かれているとおりに実行すると日本経済は破滅すると思う。
    それでも最後あたりの「医療と介護を救うための具体策」の章以外は大変有意義。

  • 地元図書館にある。

全2件中 1 - 2件を表示

鈴木厚の作品

安全保障としての医療と介護はこんな本です

安全保障としての医療と介護の作品紹介

超高齢化社会を目前にして、不安だらけの医療・介護政策から、安心できる将来保障へ転換するには?現場を知る医師が問題点を的確に説明し、具体的改善策を提言する。

ツイートする