夢のまた夢 決戦!大坂の陣

  • 19人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森岡浩之
制作 : 西野幸治 
  • 朝日新聞出版 (2011年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022508874

夢のまた夢 決戦!大坂の陣の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイムスクープハンターin大坂の陣。

    森岡さんらしい緻密で重厚な文章力もあって、読み応えがあります。
    各武将たちの描かれ方も面白く、オチもですが、いい『戦国if』でした。

    歴史の裏とその先にある、時代を生きた人たちとその先の子孫の存在を忘れたくない一冊。

  • 所々で違和を覚えていたらその落ちか!

全2件中 1 - 2件を表示

森岡浩之の作品

夢のまた夢 決戦!大坂の陣はこんな本です

夢のまた夢 決戦!大坂の陣の作品紹介

戦乱で親を失った少年・庚丸は、大坂城に上がり、秀頼の奥小姓となった。折から迫る徳川の重圧。秀頼に取り立てられ若武者となった庚丸は、関ヶ原の戦いを生き延びた島左近を軍師に迎え、戦場に向かう。わたしは、この少年に注目して、綿密な検証を始めた。この「大坂の陣」に至るまでに何があったのか、そして戦いの帰結はどこに。

ツイートする