銀座のカラス

  • 76人登録
  • 3.52評価
    • (1)
    • (13)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 椎名誠
  • 朝日新聞社 (1991年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (505ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022563392

銀座のカラスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりに椎名さんの本を読む機会が出来ました。以前に読んだかどうかの記憶もないけど、独特の文章で懐かしい感じがしました。
    読後感も変わらない。でも年を経た分離れて見ている気分でした。

  • 戦後、昭和の銀座のサラリーマン物語。

  • 百貨店業界紙の若き編集長の青春物語。60年代が懐かしい。

  • 社会に出たての青年の生活感が仕事と私生活の両面から描かれる。自分の22、3の頃を思い出した。

  • 070718

  • 「新橋烏森口青春篇」の続編です。椎名誠を読んでいると、どうしても文体を真似してしまいます。

  • 青春三部作完結編。どうだどうだ!コンチクショウ!力強く静かに今日も新橋は明けてゆくのだ!

全7件中 1 - 7件を表示

椎名誠の作品

銀座のカラスはこんな本です

銀座のカラスを本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀座のカラスを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

銀座のカラスを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする