星野道夫の仕事〈第1巻〉カリブーの旅

  • 66人登録
  • 4.33評価
    • (17)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 星野道夫
  • 朝日新聞社 (1998年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784022586483

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
ヴィクトール・E...
フランツ・カフカ
遠藤 周作
サン=テグジュペ...
有効な右矢印 無効な右矢印

星野道夫の仕事〈第1巻〉カリブーの旅の感想・レビュー・書評

  • 2016年54冊目。

    没後20年と知り、ふと手に取ってみた。
    僕らが全くあずかり知らない世界で、こんなにも雄大な場所が広がっていて、気が遠くなるような長い間、これだけのスケールの命の営みが繰り返されてきたと思うと、言葉を失う。

    カリブーの角に完全に魅了されてしまった。
    命終えた後にも、草原に残る大きな角。
    長い指を備えた手が、頭上で見えない球体を抱えているようにも見えるし、天を仰いで何かを訴えているようにも見える。
    何度も何度も見てしまう。

    見ることがなかったであろう世界を、このような形で残してくれたことを著者に感謝。

  • アラスカって、夏があるんだ…。蚊がいるんだ…。

    この人の写真には、ただの情報を伝えるための写真以上の何かを感じる。

    1996年8月8日、ヒグマに襲われ亡くなったそうだ。きっと痛くて恐ろしかっただろう。でも、本望でもあったんじゃないか。家族は大変だったろうな。

  • (1999.01.10読了)(1998.09.17購入)
    (「MARC」データベースより)amazon
    カリブーはアラスカの自然の中で、人間や肉食獣を養う生態系の中心に存在する。カリブーのいる豊穣のアラスカの姿とカリブーのいない荒涼のアラスカの姿をとらえた、星野道夫の写真家としての仕事を集大成した。

    ☆関連図書(既読)
    「GOMBE」星野道夫著、メディアファクトリー、1997.09.30
    「星野道夫の仕事 第2巻 北極圏の生命」星野道夫写真・池澤夏樹編、朝日新聞社、1998.12.05

  • 星野さんの写真には、人を強く引き込む力があると思います。

  • 昔お年玉で購入した星野さんの写真集。全巻そろえたかったけど断念した記憶がある。カリブーの季節移動をとらえた写真は圧巻であり自分の住む世界にこのような場所があることに驚きもする。何より写真の一枚一枚から生命の力強さのようなものを感じる星野さんの写真が好きだ。

  • ページを開くと世界が見える、どこでもドア。

全7件中 1 - 7件を表示

星野道夫の仕事〈第1巻〉カリブーの旅を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

星野道夫の仕事〈第1巻〉カリブーの旅を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

星野道夫の仕事〈第1巻〉カリブーの旅を本棚に「積読」で登録しているひと

星野道夫の仕事〈第1巻〉カリブーの旅はこんな本です

ツイートする