シューベルト (朝日選書)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 喜多尾道冬
  • 朝日新聞社 (1997年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022596840

シューベルト (朝日選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シューベルトについて、当時の社会情勢と絡めながら彼の音楽性を詳細に分析した伝記本。シューベルトが生涯のほとんどを過ごした当時のウィーンの様子も詳しく描かれており、音楽家は時代の流れと無縁ではいられず、その作品は意識的あるいは無意識のうちに影響を受けていることがよくわかる。シューベルトは未完の作品の割合が多いが、それは彼自身が新しい時代の風を鋭敏に感じとり、モーツァルトやベートーヴェンなどが愛用していた古い形式ではもう音楽が書けないことに気づいた結果なのだという。もっとも、未完成交響曲が未完に終わった理由はそれだけではいらしいが……。

全1件中 1 - 1件を表示

喜多尾道冬の作品

シューベルト (朝日選書)に関連する談話室の質問

シューベルト (朝日選書)はこんな本です

シューベルト (朝日選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする