ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Roger D. Masters  常田 景子 
  • 朝日新聞社 (2000年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022597588

ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フィレンツェが生んだ「万能の人」レオナルド・ダ・ヴィンチと、当時フィレンツェ政庁の第二書記官長だったニッコロ・マキァヴェッリが取り組んだアルノ川の大規模な運河化計画を取り扱った本。

    レオナルドの水理学者としての側面や、意外な人物たちのコネクションが面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)はこんな本です

ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)を本棚に登録しているひと

ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ダ・ヴィンチとマキアヴェッリ―幻のフィレンツェ海港化計画 (朝日選書)の作品紹介

「モナリザ」の絵の中に秘められた大計画!アルノ川の水路を変え、世界を支配する国際貿易都市に-二人の天才が取り組んだ大事業の全貌。

ツイートする