共生経済が始まる―人間復興の社会を求めて (朝日文庫)

  • 48人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 内橋克人
  • 朝日新聞出版 (2011年5月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022616944

共生経済が始まる―人間復興の社会を求めて (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自由主義、市場が主語として語られる経済を徹底的に批判。弱肉強食ではいけない!と強く主張する。
    地球をまたにかけるグローバル企業ばかりを優遇せず、地域に密着した中小企業こそが日本を支えているのであり、地域で暮らす人々を守ることこそが国の役割である。内橋氏の主張する「FRC自給経済圏」の確率には諸手をあげて賛成したい。
    まずは食糧からだろうか?
    僕も地域のために働きたい、内橋氏の本を読むたびにそう思う。

  • うん。2000年代初頭から打ち出していた
    理念、先読み姿勢は素晴らしいね。

    筆者の言う通り、ポスト資本主義はなんなのかだよね。

    「成長なくして幸せなし」

    と思ってる中での具体的な処方箋と価値観を
    打ち出さないと僕も抜け出せない。

    ここ勝負だね。

  • 労働契約法
    参考書

全3件中 1 - 3件を表示

内橋克人の作品

共生経済が始まる―人間復興の社会を求めて (朝日文庫)はこんな本です

共生経済が始まる―人間復興の社会を求めて (朝日文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

共生経済が始まる―人間復興の社会を求めて (朝日文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする