女医のお仕事 (朝日文庫)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 朝日新聞出版 (2013年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022617453

女医のお仕事 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女医・おおたわ史絵さんの自叙伝エッセイ。
    ちょっと口が悪い人ですが、割り切った文章でよく知らない病院の裏側とか、医療制度の事を書いていておもしろいです。中村うさぎのエッセイと同じ感じですね。

  • 三葛館医学 490.4||OT

    おおたわ先生の医者になりたての頃からの実体験を記したエッセイ本。
    華やかに見える医者の世界の裏側を赤裸々かつ、ユーモアたっぷりに描いています。
    テンポのよい語り口調でズケズケと医者仲間や患者さんとのことを書いていますが、決して悪口やきつい感じはなく、患者さん思いの温かい人柄が伝わってきます。

    和医大図書館ではココ →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=66155

全2件中 1 - 2件を表示

おおたわ史絵の作品

女医のお仕事 (朝日文庫)はこんな本です

女医のお仕事 (朝日文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女医のお仕事 (朝日文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

女医のお仕事 (朝日文庫)の作品紹介

知っていそうで意外と知られていない医学の世界。女医から見た男性医師の笑える生態、驚くべき病院の実態、はたまた診察室での驚くべき出来事とは…。ベストセラー『女医の花道!』の著者がジョイ目線で楽しく綴った格闘の日々。笑えてちょっぴり泣けるエッセイ。

ツイートする