念力家族 (朝日文庫)

  • 23人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 笹公人
  • 朝日新聞出版 (2015年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022647818

念力家族 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学生時に部室に置いてあった。当時こんな歌集読んだことなかったから、とてつもない驚きと興奮を覚えたのをいまだに忘れないでいる。文庫化となり、自分のものとなったことがとても嬉しい。

  • 小説も、定型詩も散文詩も、五七五も、事実や体験に基づいてなくても誰も文句無いのに、五七五七七(短歌)だけは何故か実体験から詠んだものではないといけないという先入観があった。

    SF短歌ということで、荒唐無稽で面白いものばかりかと思いきや、ハッとするような美しい歌もあったり、ゾッとする怖い情景が浮かぶ歌もあったり。
    ギャップが楽しいし、限られた字数で表現してる故の奥行きが感じられ、短歌が持つ本来の良さも味わえる。

    腋臭の少女のあたりはちょっとうんざりした。

  • 強烈すぎる。外で読んじゃいかん(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

念力家族 (朝日文庫)に関連する談話室の質問

念力家族 (朝日文庫)の作品紹介

【文学/日本文学詩歌】2015年3月30日から、NHK Eテレで放送決定!! 連続ドラマ『念力家族』の原作歌集。

念力家族 (朝日文庫)はこんな本です

念力家族 (朝日文庫)のKindle版

念力家族 (朝日文庫)の単行本

ツイートする