ARIEL SS 銀河編 (朝日エアロ文庫)

  • 34人登録
  • 4.14評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 笹本祐一
制作 : 鈴木 雅久 
  • 朝日新聞出版 (2014年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022683007

ARIEL SS 銀河編 (朝日エアロ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 懐かしい、の一点。
    特に最初のハウザー転落の話はよかった。
    いさぎよいというかなんというか。
    この頃から女難の相はあったのだなぁ、と。

  • とても懐かしいエリアルの短編集ですが、ソノラマ文庫時代に幾度となく読み返しているシリーズなので、ブランクをものともせずすんなりと入っていけました。
    キャラの年齢はかわっても振り回されるアバルトと、振り回すチイ姉ちゃん、ダイ姉ちゃんという構図は変わらないわけですね。

全2件中 1 - 2件を表示

笹本祐一の作品

ARIEL SS 銀河編 (朝日エアロ文庫)はこんな本です

ARIEL SS 銀河編 (朝日エアロ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ARIEL SS 銀河編 (朝日エアロ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ARIEL SS 銀河編 (朝日エアロ文庫)の作品紹介

【文学/日本文学小説】地球外からの侵略に対抗するべく、日本の科学者たちが考え出した方法、それは女子高生パイロットによる巨大ロボットだった!? 「モーレツ宇宙海賊」原作者の名作シリーズ『ARIEL』のよりぬきエピソードが、初のオリジナル文庫化。

ARIEL SS 銀河編 (朝日エアロ文庫)のKindle版

ツイートする