3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)

  • 256人登録
  • 3.44評価
    • (6)
    • (26)
    • (31)
    • (7)
    • (0)
  • 27レビュー
著者 : 竹川美奈子
  • 朝日新聞出版 (2010年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733320

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今の自分には、もう新たに得るものはなかったな。

  • ドルコスト平均法
    インデックス投資
    コスト安重視 10年以上の長期スパンで考える
    下がっても買い時と捉える
    儲けよりもいくら損したか
    目標金額に達成したら8割は現金化して利益を確定

  • 投資信託についてさらっと読めてしまいます。
    年金資金など長期的スパンで運用したいお金について学びになります。

  • 著者のネームバリューで所持しておこうと思った一冊。

  •  「長期」「分散」「低コスト」 はい。ほんとうに大事だと思います。そして、これを活かすことが投資の秘訣だと思います。
     それに本書に書かれています、『個人版バランスシート』 これは是非やって欲しいです。 簡単にやっておくだけでも、ほんと意識がかわると思います。
     ちょっとレベルアップして、投信の運用報告書を読む。 すぐにゴミ箱に行きそうになってしまうのを気をつけていますが、見てみますとなかなかおもしろいです。

     と、ほんと良い内容で色んな方にオススメできる一冊です♪
    http://kaeru.orio.jp/blog/2010/05/book_26.html

  • インデックス投信を知ることができる

    以上!
    これ読めば、だいたいわかる。ネットの情報でも十分だけど、体系立てて説明してくれる本は、やっぱり初心者の情報を得るのにいいと思う。

    2017.12.25
    本棚整理で売却。

  • 3000万円、というのは夫婦で30年かけて作るお金らしい。
    そんなことはさておき
    よくあるインデックス投資本なのだが、第6章のインデックス投資活用法は、架空の1人の人が投資を始めてから運用を続けていく様子を追っているので、わかりやすいと思う。
    175ページ「目標額に達したら、8割くらいは解約して、安全資産に移してもいい」は、なるほどーと思った。

  • 目論見書や運用報告書の見るべきポイントなどがおさえられてあってとても分かりやすかった。投資信託に興味を持ち始めた人にとってはちょうど良い指南書となるのでは。

  • 初心者向け。
    教科書ぽい。
    けど当たり前やん的なことも多かった。

  • 投資信託の入門書。
    インデックス投資で具体的にどのような考え方で運用していったらよいのかを説明。
    内容は読みやすい・分かりやすいので入門書としては最適。

全27件中 1 - 10件を表示

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)のその他の作品

竹川美奈子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
J・モーティマー...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)はこんな本です

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする