iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)

  • 163人登録
  • 2.96評価
    • (3)
    • (8)
    • (25)
    • (12)
    • (2)
  • 16レビュー
著者 : 板橋悟
  • 朝日新聞出版 (2010年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733528

iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)の感想・レビュー・書評

  • 20121031
    「消費者アタマ」と「経営者アタマ」切り替えることでそれぞれの視点から「自分事」として物事を捉えることができる。
    iTuneStoreで販売チャネルを用意することによってインカムラインを増やしている。

    絶版本の復刻を目的とした「寄付金型広告」や「パトロン型広告」

    教育ツールとしての章は再読する。
    間違い例の提示
    分数の掛け算→ピザの切り分け




    自腹カスタマー
    不思議に思うチカラ

  • ピクト図解は良書でした。
    こちらの本は、iPadで何をしたいのかサッパリ伝わらず残念な感じです。

  • iPadによる近未来がみえました。

  • こういう本は旬を逃すとダメだと改めて実感。著者考案のピクト図解も効果伝わらず。

  • iPadはもってないのだけれども、読んでみた。
    iPadを使ったビジネスモデルのアイデアについての本。
    就職して、次世代iPadがでたら、買ってみようかな。

  • ピクト図解を著書にもつ板橋さんの本。

    ピクト図解が参考になったので、こちらも読んでみた。内容は、iPadを利用したビジネスモデルや今後のこと。

    特別、目から鱗的なことはなかった。

  • 消費者目線での発想を経営者目線でモノ創りに換える。
    とても勉強になりました。

  • 板橋悟著「iPadでつかむビジネスチャンス」朝日新書(2010)
    * アイパッドナノが出てくるか?今B5のサイズは非常に画面が見やすい。しかしながら、電子書籍として使うにはちょっと重たい。今回B5版を出した背景には、映像をメインに考えていたためと思える。アップルはライフスタイルを提案する会社である。それぞれのライフスタイルのシーンにい合わせて使うディバイスを出すという発想でいけばiPADナノの存在も考えられる。
    * アイパッドでテレビが見られるようになるか?テレビチューナーという形のオプションで売られることは期待できる。しかし、携帯などを使い外でテレビを見る文化があるのは世界でもまれなの日本だけ。チューナー内蔵型のアイパッドの誕生はなさそうである。
    * アイパッドで映画がレンタルできるようになるか?ネットからテレビ番組や映画をダウンロードしてアクセス。数回クリックしただけでレンタルはあっという間に完了。もちろん返却する必要もないため延滞することもない。(レンタル期間がきれたら見られなくなるだけ)。これはすでにアメリカで実現しています。しかし、日本の場合、ドラマ制作と著作権はキー局が握っています。全国にドラマを流してもらうには系列の地方テレビ局の協力が不可欠です。キー局がネット配信に食指をのばすと、地方テレビ局の存在意義がなくなり、、、そのため、日本でアイパッドを使用してテレビ番組をダウンロードすることはまだまだ先の話です。
    * テレビレコーダー業界のビジネスチャンス
    ・ 海外のテレビ番組が見れるアプリ
    ・ 映画の名シーンフォトフレームアプリ
    ・ 映画館の予約&入場チケットになるアプリ
    ・ 映画館じゃなくても買えるパンフレットアプリ
    ・ 料理番組動画+タイマーアプリ
    ・ トイレで見られるためのショートショート配信
    ・ スポーツ選手の動きをスローで再生できるアプリ
    ・ アイパッド専用の外付けプロジェクター(家で大画面)
    ・ ニュース番組を8倍速再生できるアプリ
    ・ 映像をオンライン上に録画するアプリ
    ・ 外出先のアイパッドから自宅で録画したテレビ映像が見れるサービス
    ・ 視聴者参加型の双方映像サービス
    ・ 高音質な映画鑑賞用ヘッドホーン
    ・ 自分が生まれた日のテレビ番組が見られるサービス
    などなど
    * カーナビ業界のビジネスチャンス(アイパッドはカーナビとしても使用できるので)
    ・ 観光地のデジタルパンフレット
    ・ 子供達が急にトイレに行きたくなった場合のトイレマップ
    ・ 子供達の思い出を絵で残せるように写生アプリと専用ペン
    ・ 子供用昆虫図鑑、辞典
    ・ 雨が降っている今だけ限定の割引イベント紹介
    ・ 半径10キロメートルにあるお勧め観光スポット検索アプリ
    ・ デジタルスタンプラリー
    ・ 旅行で行った場所を地図上に自動的に記録してくれるサービス
    ・ リアルタイム旅行ガイド
    ・ バーチャルバスガイド&添乗サービス
    ・ 観光スポットでの音声動画ガイド(5カ国対応)
    などなど
    * 教育業界のビジネスチャンス
    ・ 授業ノート共有アプリ
    ・ 部活合宿のデジタルしおり
    ・ 学校の成績管理アプリ
    ・ 学割専用のクーポンアプリ
    ・ 合コンを盛り上げるための面白アプリ
    ・ 就職活動のための応援サービス
    ・ 授業の出欠席確認
    ・ 授業をノートするための入力アプリ
    ・ バイト先のシフト管理、マニュアル配信サービス
    ・ 自宅で補修がうけれるサービス
    ・ 子供の宿題を教えて挙げられないパパママ支援サービス
    などなど

  • 「ビジネスモデルを視えるかする ピクト図解」の著者が、ビジネスの面白さや可能性を「iPad×ピクト図解」でわかりやすく伝えてくれる。

    いろいろな視点、視界、視野、切り口でビジネスを捉える点で、学べる点が多い!

    これを読んで自身の仕事、業界を見てみると、とても面白い♪

    まだまだ多くの可能性があることに気づけるはず!

  • 「iPadで教育業界のビジネスがどう変わるか?」あくまでもさわりの部分のみという感じで、著者の話をもっと深く聞いてみたい。

  • iPadをさまざまなビジネスシーンで活用する場合の方法をわかりやすいピクト図解で解説しています。iPadビジネスのヒントが満載。

  • パブーを紹介していただきました!
    iPadはこうやって使う!

  • 「ピクト図解」の著者が電子書籍元年を象徴するデバイスであるiPadを活用したビジネスモデルをピクト図を使って解説している。新書なのでやや駆け足で解説されている感があるけど、起業を目指してる人にはヒントが満載。#book

  •  『ピクト図解』の著者が、既存のビジネスモデルから、iPadのビジネスモデルへの変化、そしてその先のビジネスチャンスとiPad後のビジネスを展望。
     “成熟”産業と思われていた業界ほど、iPadにビジネスモデルの隙間をえぐられ、大きな変化が必要になる様子は、シンプルで痛快。
     気をつけて読まないと「ジョブスすごい」、「iPad万歳」だけに読めるし、道具に使われてしまっている感もあるけど、根底にあるのは新しいガジェットは何か新しいものを見せてくれるという純粋な期待。同じようにザウルス、クリエ、iPhoneと使ってきた身としてはとても共感できる。
     2時間で読めるボリュームで通勤時間にぴったり。通勤中に読んで、頭をきっちりビジネス脳に切り換えて職場に乗り込むのにいいね。

  • 今までの2作は『ピクト図解』の使用方法と効能について書かれた本でしたが、本書はiPadの今後の利用とそれらを取り巻く市場変化の予想について、文書化とピクト図解化を比較でき、普段のビジネス構想への馴染みやすさが実感できます。文書をピクト図で補えるような感じで早く読めます。

  • iPad導入によって、どのようなビジネスチャンスが生まれるか。

    教育、医療、書店ビジネスなどiPadはビジネスのあり方を変える可能性がある。
    iPadは持ち歩くに大きいかな?という印象があるので、筆者の言う、iPad-nanoが誕生すれば面白いと思った。

全16件中 1 - 16件を表示

iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)はこんな本です

ツイートする