ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)

  • 581人登録
  • 3.68評価
    • (34)
    • (79)
    • (67)
    • (10)
    • (3)
  • 81レビュー
  • 朝日新聞出版 (2010年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733696

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
シーナ・アイエン...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何度か書いていますが、お金は宗教です。そして投資もまた、宗教です。

    株のデイトレ、スクリーニング、FX、不動産、先物、そして投信。未来が見えない以上、どうやってお金を増やすかに正解はなく、誰かが「確実に儲かる」と言ってもそれはあくまでその人がたまたま儲かっただけで、じゃあ誰もが儲かるかというとそれはまた別の話です。正解がない以上、信じられるのは自分、もしくは自分が信じる誰かであり、つまりは宗教なのです。

    そして宗教にバイブルはつきもので、私にとっては本書が、いわばバイブルです。なぜインデックス投資がいいのか、インデックス投資を実践する具体的な方法などが書かれています。

    宗教ですので、これが完璧だとは思いませんし、誰かに勧めようとも思いません。ただ自分の考えに一番近いなあと、そう思っただけです。

    そして現在、絶賛実践中です(ここ重要)。

  • ☆4をつけようか悩んだのですが…3に落ち着きました。平均評価同様、3以上4未満の本だと思います。

    インデックス投資に関して他の本と同様の切り口から始まるのですが、インデックスの知識に関する部分が非常に詳しく書かれています。インデックスの値の作り方、浮動株調整について、どうして浮動株調整が行われるようになったのかなどまで説明し、確定拠出年金や日本版ISAについても触れています。

    基本的にはネット証券においてファンドを購入することを勧めており、ファンドの中でもメジャーなモノを幾つか取り上げて説明しています。インデックスの購入ポイントとして、手数料、出来高、純資産やトラッキングエラーを挙げており、ETFやインデックス購入に関してはとても良い本だと思います。何より、他の本で触れられていなかった部分に斬り込むところが好印象です。

    ただやはり、税金の少ない香港など海外を中心とした運用などについて触れて欲しかったのが残念です。利益の再投資などを考慮に入れれば、明らかに海外で運用すべきなのですがね…それに債券ファンドなどを購入する場合の手数料など明らかに海外の方が安いし商品も多いですし。更に言えば、ポートフォリオにおける日本債券と日本株式の割合が大きすぎるのも少し疑問ですね。リスクを考えればより分散を進めるべきでしょう。日本中心ではなく、世界中心で書いて頂ければより良かったと思います。

  • 有名ブロガー 水瀬ケンイチさんと、言わずと知れた山崎元さんの共著。

    テーマはインデックス投信。

    株式投資をインデックス運用することのメリットや、実践するために最低限必要な知識を紹介している。

    主だったインデックス型株式投資信託(国内、海外)も紹介してくれている。

  • 作者のブログが好きです。
    まとまってて、勉強になります。

  • 自分の投資戦術のベースです。

  • あー、すっきりしました!!現在、楽天証券で取引中ですが、新規にカブコムを開設して、あらたな取引をする予定でしたが、読み終わったら、今すぐ追加したいものがでたので、はじめちゃいます!20年後60才で、世界ツーリングの旅にでられるように、トライします!

  • インデックスファンド、etfへの投資を推奨している。
    具体的なファンド名や、証券会社名、投資本、ブログなどが紹介されている。今後、ブログは閲覧しようと思う。
    具体名が紹介されているため、出版から時間が経過すると、情報が古くなってしまう。最新情報はネットでupdate。

  • 2015/6/9読了。今週にも全面改訂が発売というのに途中まで読みかけの旧版。本書ではマルキールの「ウォール街のランダム・ウォーカー」の考え方をベースに、個人投資でのインデックスファンドの優位性をコンパクトに解説しています。将来の財産形成のための投資を考え始める機会にオススメです。新版はNISAやDC年金、そして商品ガイドの入れ替えがあるようなので、そちらを読んでから、改めてレビューを書きます。

  • まとまった額が貯まるまでインデックスファンドを買いETFに切り替えるリレー投資。
    純資産が100億円を超えていると繰上償還などの可能性が低くなる目安。

  • インデックス投資の理論と実践がいいバランスで組み合わさった本。

全81件中 1 - 10件を表示

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)のKindle版

ツイートする