4分5秒で話は決まる ビジネス成功のための印象戦略 (朝日新書)

  • 35人登録
  • 2.55評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (3)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 山川碧子
  • 朝日新聞出版 (2011年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733818

4分5秒で話は決まる ビジネス成功のための印象戦略 (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>
    第一印象が決まるのは数秒。しかし、印象を変えることができる「4分間」がある!
    印象を深める4分間とは何か、さらにビジネスシーンで役立つ衣服の選び方や態度、しぐさについて
    ポイントを伝授してくれます。
    --------------------------------------
    所在記号:新書||336.4||ヤマ
    資料番号:20099692
    --------------------------------------

  • 第1印象は見た目で5秒、そして4分の自己紹介で決まる。プレゼンテーションのノウハウが書かれているかと思いましたが、スーツ、シャツ、靴の種類と選び方など・・・。そして次の4分の印象が大切ということも分かったのですが。勉強にはなりましたが、予想外の本でした。新入社員など向けの本かも知れません。

  • 「5秒」と「4分」。その数字に興味を抱き、目次をながめて手に取った。それを裏付ける、面接のクダリは面白かった。
    しかし、内容自体に新鮮味を感じる事が少なかったのが残念であった。

  • マニュアル人間に観られない為のマニュアル本。
    あまり読む価値は無かった。

  • 言っていることはもっともなんだけど、タイトルと中身は乖離している。
    「4分5秒で話は決まる」とタイトルにあるにもかかわらず、それについて書いているのはせいぜい15ページ。200ページの本に、よくもそんなタイトルを付けましたね、と朝日新聞出版をほめて差し上げたいくらい。

    さてタイトルの件はさておき、内容ですが、重要なところ、たとえば小節の見出しの誤字がある。これは問題ですよ、こういう本には。さらに言えば、日本語の形に整いが無い点が問題。
    読んだ感覚から言えば、対象としているのは、30代後半から50代前半の男性をターゲットとしている(はず)。なのに、「素敵な”おじさま”」を「素敵な”おじまさま”」としてしまっている。
    日本語の件は、書店で立ち読みしていただければ、崩壊していることが分かります。
    せっかくの内容なんだから、きちんとまとめればいいのに!
    というのが感想です。
    もったいない。

全5件中 1 - 5件を表示

山川碧子の作品

4分5秒で話は決まる ビジネス成功のための印象戦略 (朝日新書)はこんな本です

4分5秒で話は決まる ビジネス成功のための印象戦略 (朝日新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

4分5秒で話は決まる ビジネス成功のための印象戦略 (朝日新書)の作品紹介

人の印象は、パッと見で判断する「5秒間の短期的な印象」と続く「4分後の永続的な印象」で作り上げられる。しぐさや身だしなみ、さりげないファッションテクを知ればあなたの印象はここまで上がる。ビジネスマンが絶対知っておきたい、すぐに役立つ印象アップ術を伝授。

4分5秒で話は決まる ビジネス成功のための印象戦略 (朝日新書)のKindle版

ツイートする