京都大学by AERA―知の大山脈、京大。 (AERA Mook)

  • 27人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 朝日新聞出版 (2012年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022744593

京都大学by AERA―知の大山脈、京大。 (AERA Mook)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • AERAの大学紹介シリーズである。
    表紙の「知の大山脈、京大」を勝手に「知の大動脈、京大」と
    読み違えてしまった。何故山脈と付けたのか?

    山中先生を筆頭に色んな先生が取り上げられているのだが①起床時間②朝食の定番③好きな食べ物、嫌いな食べ物④長所、短所⑤敬愛する人物⑥最近面白かった本(映画)が書き添えられ、⑤の敬愛する人は全く知らない外国人が多い。

    現在、各界で活躍する卒業生たち。
    現役の京大生のライフスタイル。
    総長や副学長のインタビュー。

    同校に関係のある方なら知った顔、懐かしい場所があるはず。

  • 様々な人間が様々な研究をしている、まさしく「知の大山脈」と表現するに相応しいのが京都大学のような場所なのだろう。私のような一般人は、ただただ、「やっぱり京大はすごい」というありきたりな感想しか持てないのが残念だ。

  • あまり自分の大学が何をしているか知らないもので。
    総合大学は研究の幅が広すぎる。だから横の研究室を見てみるのは楽しいものです。
    思いの外、京大の教授は京大出身ではないことが分かりました。
    あとはどのように自由な校風が創りあげられたのか、東大との差別化などなど、勉強になりました。

全3件中 1 - 3件を表示

京都大学by AERA―知の大山脈、京大。 (AERA Mook)はこんな本です

ツイートする