38歳からの棚おろし コンサルタントのリセット仕事力

  • 57人登録
  • 3.12評価
    • (1)
    • (3)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 野口吉昭
  • 朝日新聞出版 (2010年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023308473

38歳からの棚おろし コンサルタントのリセット仕事力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仕事の仕方や取り組み姿勢を一度リセットして、時代の変化に対応し成果を出そうという趣旨の本。38歳という年代に着目した点が本著のユニークな点である。本著が出版されたのは2010年だが、今は選抜のスピードも早まり33歳前後が正念場という企業もあるのではないか。
    とはいえ、40代は30代の延長線上にはないというメッセージには納得した。

  • 38歳に人にむけての棚卸と今後の心の持ち方。
    シンプルな言葉で読みやすい。
    一貫して言えるのはいままでの経験だけにたよらず常に挑戦するということ。

    転職前に再度速読してもよい本。



    38-42は第4期。
    探求心の差がくたびれた40代か元気な40代かわかれる

    p.71 いまいる場所に安住しないこと。あえて新しい環境に自ら身を投じて自己を鍛え上げていくこと
    p.77 人はよく目的を忘れる。 
    価値づくりという観点から目的・目標を設定★
       価値づくりができるにんげんになる
      仮説提案型営業 ウォンツのための解決策
    p.116 リーダーシップは ビジョンシップ(仕掛ける力)とマネジメントシップ(仕組む力)にわけて考える。
      チームとして何を目指すのか、
      その夢とビジョンを実現するために組織をマネジメント
    p.125 夢 は将来に対する想い、
       ビジョンは 夢を具体化したもの
       それを戦略にし具体的な計画に
    p.200 若手はあなたの探求心をみている。
       あの人みたいになりたい といわれるために
    p.204 QUEST 人を動かす原動力は主体性に満ちたQUEST
    p.208 自分の残りの人勢を棚卸して何に時間を使っていきていくのかリセットする。

  • 仕事に関する考え方を改めさせられた1冊

  • 38歳からと書いてあるけど、30代前半の自分が読んでも勉強になる本です。

  • いま考え、いま動き、いま変える!
    雷に打たれよ!自ら会社を変える覚悟を持つ
    部下力と上司力、両方持つ
    探求心を持つことはすべての行動の原動力となる

  • 38歳がビジネスパーソンとしての転機。たしかに私にとっても転機だ。
    新たに仕事に朝鮮して大学院にも通いました。
    会社から給料をもらっているという意識から、自分の力で会社の利益に貢献していくという意識への転換。
    自分は本当は何をするべきなのか、このままでいいのかという問題意識を持つ。
    プロの勉強に終わりはない。市場環境はめまぐるしく変化しているし、価値化も変わっている。
    読書は必須。
    問題意識やテーマをもって批判的、検証的に読書する。

  • 読了:38歳からの棚おろし コンサルタントのリセット仕事力
    38歳前後のまだまだ仕事はこれから!という意欲がある人で、でも何をしたら良いのだろう?とモヤモヤしている人にとって、やる気を出すきっかけをつかめるかもしれない本です。ベビーブーム時代前後に生まれた人に危機感を持って欲しいし、頑張って欲しい、そんな1冊だと思います。

  • 101111

  • 組織人向きの本

全9件中 1 - 9件を表示

野口吉昭の作品

38歳からの棚おろし コンサルタントのリセット仕事力はこんな本です

38歳からの棚おろし コンサルタントのリセット仕事力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

38歳からの棚おろし コンサルタントのリセット仕事力を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする