原子力のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

  • 66人登録
  • 4.10評価
    • (5)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : ゴムドリco.
制作 : 韓賢東 
  • 朝日新聞出版 (2013年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023312395

原子力のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [江戸川区図書館]

    2010年の福島の原子力発電所の事故の後に書かれている本で、もちろんチェルノブイリ同様、文中にも出てくる。ただ、その二つ以外にも3つほど、比較的大きな原子力事故があったことも初めて文中から知って、自分も含む、恐らく社会の無知レベルと報道の偏りについて思い知らされた。

    ちょうど元素周期表について先日触れたところなので、少しは原子や電子、コバルトやウランなどの用語についても耳にした記憶があったのかどうか。高望みはしていないが、キュリー夫人同様の科学者がいたこと(私自身その点についても無知だった)など、少しでも「何か」について見聞きしてくれているといいいな。

    2巻では1巻に比べればさらりと読めたけれど、コバルト60という、放射性同位元素を初めて耳にした。コバルト=綺麗な宝石?(金属)としてしか認識していなかったので、その類似品というか複合物との違いにびっくり。本当に博士の開発したような、放射性物質をエサにする特殊なバクテリア、もしくはその他の解決方法が見つかるといいな。…でもこのバクテリア自身も放射性物質にきっとなるんだよな、それはどうするんだろう、、、そしてアインシュタイン号は宇宙デブリとなっちゃうんだよな、、、。

  • 「子どもたちに人気」と聞いたので借りてきて読みました。

    原子力災害や事故、事件に出会ってしまった時どうしたらいいのかがマンガを中心に説明されています。

    原子力発電所で事故が起こったら影響を受ける可能性のある地域に住んでいるので、真剣に読みました。

    読みやすいので、子どもはもちろん、大人にもおすすめしたい一冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

ゴムドリco.の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

原子力のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)はこんな本です

原子力のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

原子力のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

原子力のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

原子力のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする