医師・医学部のウラとオモテ 「悩めるドクター」が急増する理由

  • 24人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 中村正志
  • 朝日新聞出版 (2015年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023314580

医師・医学部のウラとオモテ 「悩めるドクター」が急増する理由の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:498.14||N
    資料ID:95160324

  • 医学部生として欲しい情報が詰まっている本。進路に悩み始める四年生以下のうちに読んでおきたい本だ。キャリア形成を考慮するようになった医師の働き方を考えていくとき、情報不足で判断しかねる大学生にとって助けとなるだろう。

  • 医師・医学部事情について独特の視点で解説されていて、新鮮な感覚で楽しめた。
    特に生活面、所得面の情報もあり、参考になった。

  • チューターとして大変興味深く読みました!

全6件中 1 - 6件を表示

医師・医学部のウラとオモテ 「悩めるドクター」が急増する理由のその他の作品

中村正志の作品

医師・医学部のウラとオモテ 「悩めるドクター」が急増する理由はこんな本です

医師・医学部のウラとオモテ 「悩めるドクター」が急増する理由の作品紹介

【自然科学/医学薬学】「上手に医局を辞めたい」「自分に合った診療科目がわからない」。医師専任キャリアコンサルタントとして、10年にわたり医学生からベテランの医師まで、数多くのキャリア・悩み相談にのってきた著者が、現代の医師のリアルを綴る。

ツイートする