さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))

  • 206人登録
  • 3.70評価
    • (20)
    • (15)
    • (32)
    • (3)
    • (1)
  • 28レビュー
著者 : 松谷みよ子
制作 : 上野 紀子 
  • 偕成社 (1979年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031120500

さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 五か月。

    まだ難しかったかな。じっと見ているだけ。
    リズムがいいし、絵も面白いとおもうのだけど、再読したい。

  • 2017.3

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • 2歳8ヶ月。
    なんだか聞いたことある気がするけど、詳しく知らないわらべ歌がモチーフになった絵本。いろんなパターンあるみたいだけど、これは四角→布団のパターン。
    娘はとにかくオバケ好きなので、「オバケの本読んで!」と持って来ます。そしてオバケのページまですっ飛ばしてめくる。最後は「ねんね」でまとまるので寝かしつけにもよい一冊。

  • 2015.4.16 図書館貸出

  • 語呂がいいなーということと、夜寝る前絵本を探していて購入。
    まだ生まれてませんが、お腹の子に夜寝る前に読み聞かせしています。
    「さよならさんかく またきてしかく」そのフレーズがもう訳もなく好きです。
    リズムがいいなと思ってたらわらべ歌なんですね。

    どこかで聞いたフレーズ、特に音楽関係でって思って調べてみたら、曽我部恵一さんの日記の表題でした。なるほどー。

    20130605購入。

  • 懐かしのわらべ歌でついつい口ずさみながら読んでしまった。
    でも途中でリズムが分からずに、口がもごもごした。
    誰か歌を知っている人に読んでもらったらより一層楽しいと思う。

  • さよならさんかくまたきてしかくの歌。

    お化けが出てきたりするのは知っていたようないないような。
    面白い。

    覚えたい。

  • このタイトルきいたことある
    松谷さんだ、と
    耳鼻科でよんできました

  • リズムよく読めるので読む側からしたら読みやすいです。
    まだまだ無反応ですが…^^;

全28件中 1 - 10件を表示

松谷みよ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
かがくい ひろし
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする