ピンポーン

  • 165人登録
  • 3.57評価
    • (8)
    • (11)
    • (23)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
制作 : 荒井 良二 
  • 偕成社 (2000年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032276602

ピンポーンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クロネコ、ペリカンなどの配達員さんがやってきた!子供が読みながらインターホンを押すマネをして喜んでいました

  • 2016.12 市立図書館 娘2才2ヶ月

  • 毎ページにシルエット当て遊びが出来る要素が入っている。

  • 2013年6月26日、生後1歳10ヶ月9日。

    絵を見た瞬間からほほえんでいた。全部のページで声をあげて笑う。
    ひとりでめくっているときもにっこり。

  • 娘、好きみたい。

  • 33歳の誕生日に友人からの贈り物。「パピピペポ」音好きの私にはたまらない作品。

    (おまけ)
    最後の見返し部分には、友人からのメッセージが。

    ピンポーン ×10000000 (ページをめくったら。。。)

    HAPPY BIRTHDAY!!

  • 12ヶ月の娘に読んだ本。ピンポーンの繰り返しが楽しいらしく、良く聞いてくれました。しいて言うなら、絵がもう少し丁寧で綺麗だといいな。

  • 「ピンポーン」と動物たちの家にお届け物が届く。シルエットがドア越しに見えて、誰かな?何かな?と当てっこして楽しむ本。(読んだ時期:1歳1ヶ月)

  • ピンポーン
    どちらさまですかぁ?
    お届けものでーす

    単純な繰り返しで『ピンポーン』が発音しやすいようで
    とても気に入ってしまった本。
    図書館で借りたから、返した後見せろ見せろって大変だった。
    (1歳5ヶ月)

  • 3歳になる直前にしてはもったいないかなあと思いながら購入したけどるうにはおおウケ。"ピンポーン、どちらさまですか?おとどけものでーす。"ごっこをしょっちゅうやらされる。読み聞かせるほどの内容でもなく、ひとりでめくって楽しんでいる。 2009.1

    "ピンポーン、どちらさまですか?おとどけものでーす。"ごっこ、まだ続く。
    キッチンにいるとやたらと"ピンポーン"とものを持ってくる。 2009.4

全13件中 1 - 10件を表示

中川ひろたかの作品

ピンポーンを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ピンポーンを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする