スガンさんのやぎ (世界のおはなし絵本(18))

  • 22人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : なかたに ちよこ  ドーデー  Alphonse Daudet 
  • 偕成社 (1966年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033031804

スガンさんのやぎ (世界のおはなし絵本(18))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自然のやくそくを淡々と教えてくれる。自由はリスクをともなうけれど、それでも求める気持ちをとめることはできないし、とめてはいけないと思う。

  • 自分の生きたい所で、精一杯生きたから、いいのかな…

  • 自然の厳しさと美しさ

  • 素晴らしい絵本だ・・・と読み進むうちに
    こんな結末があるのだと
    子どもたちに自然界のきびしさと
    自由と勇気を 伝える絵本だと思いました。

  • 子供向けの和み系絵本とはちょっと違い、現実の世界にある憧れや自由、抵抗が書かれている。4歳児は「?」という反応だったが、たまにはこんな本もいいかな。

  •  きしだ えりこ
     なかたに ちよこ
     ドーデー さく
     偕成社 (1966/12)

    ドーデの『風車小屋だより』の中の有名な童話
    ハーッピーエンドではなく自然の掟を描いている
    岸田衿子さんはやさしく表現しているが

    ブランケットはしあわせだったのよね、きっと

    読み終わった後 う~ん としばらく考えます

    ≪ 自由とは 死と引き換えに つかむもの ≫

全6件中 1 - 6件を表示

きしだえりこの作品

ツイートする