いぬ おことわり!

  • 78人登録
  • 3.64評価
    • (5)
    • (7)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
制作 : H.A. レイ  Margaret Wise Brown  Hans Augusto Rey  ふくもと ゆみこ 
  • 偕成社 (1997年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033277202

いぬ おことわり!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 微笑ましい。やっぱりひとまねこざるの作者だったのね。

  • H.A.レイ絵(プレッツェル)
    マーガレット.W.ブラウン作
    ふくもとゆみこ訳

    動物園の近くに住んでるわんこ(黒いマルチーズ)が、飼い主のおじさんと一緒に動物園へ。いぬおことわり!されて、女の子の格好をして潜入!
    動物園の動物を見て回るけど、おさるに服を剥ぎ取られて、逃げるわんことおじさん。最後はうちへ帰って、2人で動物園を椅子に座って窓から眺めてる。
    絵は黄色の上に黒の柄。
    読み聞かせはちょっと微妙かも。でも、やってみてもいいと思う。未就学児~小学生低学年

  • 平たく言えばルールを破る話なので読み聞かせには遠慮した。でも、こういう余裕のあるユーモアが一番好き。

  • 25年度 (1-1)(2-1)
    24年度 (1-3)(2-2) (仲よし)

    6分程度

  • 変装する犬が可愛い

  • 動物園に行きたいって思うのは人間だけじゃないんだね。このコは多分、プードル。
    動物園の近くに住んでて、その気配や話し声をきいてて行ってみたいと思うんだけど…入り口には「いぬおことわり」
    そこで服を着て人間の女の子に変装するんだ。

    動物たちが沢山出て来て、動物園へいく前の読み聞かせに良さそう。園内にはおさるのジョージそっくりなコもいるよ。物語のオチに繋がる役ドコロで!

    ただ動物園に犬が入れないのは感染症とかの心配もあるんじゃなかったっけ?と補足。

  • おもしろい予感はするのに‥

    いぬおことわりの動物園に
    変装して入る犬の話

  • ジョージの世界です。
    なぜ、こんなにすばらしい絵が描けるのか?お絵かきが好きな少女だった私は、思わず嫉妬してしまいます。
    “グラジオラスの香水”なんてアイテムが、子どもの本にでてくるあたり異国のムードばりばり!!

  • 動物園の近くに住んでいる犬が飼い主と一緒に動物園へ遊びに行く。。。人間の子に変装して。お話はなんてことはないんだけど、かわいいなぁ〜。ほのぼの〜とさせてくれるね。「ポケットのないカンガルー」のH.A.レイの絵本

  • 動物園に行きたい犬が飼い主さんの知恵で人間に変装し、初めての動物園に行く。
    おことわり!と言われると、ますます入りたくなってしまうのは、犬も同じらしい。

全11件中 1 - 10件を表示

マーガレット・ワイズブラウンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
なかがわ りえこ
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いぬ おことわり!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いぬ おことわり!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする