狼男の爪 (ホラー横丁13番地)

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : ヒョーゴ ノスケ  伏見 操 
  • 偕成社 (2012年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035217602

狼男の爪 (ホラー横丁13番地)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻です。残りひとつの聖遺物は意外な人物のものだった。それを手に入れるためには、その人の命を奪わなければいけないの?
    なんとか方法をみつけだし、手に入れようとするが・・・
    魔女が風邪ひいたら困ったことになる。それのおかげで、なんとルークたちが人間の世界に閉じ込められてしまう。どうやってもどればいいのか・・知恵を働かせ、そして、モンスター横丁へとつれてこられたきっかけが、ここで語られる。
    あのポケットに入っていた犬の首輪。
    ラスト、ちょっと感動。

全1件中 1 - 1件を表示

トミー・ドンババンドの作品

狼男の爪 (ホラー横丁13番地)はこんな本です

狼男の爪 (ホラー横丁13番地)の作品紹介

いよいよ聖遺物もあとひとつ。たどりついた場所でルークたちをまっていたのは、意外な"あの人物"だった!そして、さいごの聖遺物は、ある大きな犠牲とひきかえにしなければならないことが知られる。それはまた、秘められた狼男一族の歴史をひもとく冒険でもあった-。イギリスで大人気のホラーコメディ、おどろきと感動の最終巻。小学校中学年から。

ツイートする