星と宇宙のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える天文のなぜ

  • 39人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 永田美絵
制作 : 村山 定男  八板 康麿 
  • 偕成社 (2010年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035278900

星と宇宙のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える天文のなぜの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何故か星を見ていると昔のコトを想いだす。
    それは星を見上げる行為とその時の想いが
    セットになって私の心の箪笥にしまい込まれているからだと思っていた。
    もしかしたら、
    見ている星は137億光年前の光だからかな?
    だから懐かしく、穏やかに、今見つめていられるのかもしれない。

    宇宙はでっかい!
    なんだかあたしはちっさくて、
    いろんなコトがあほらしくなって、
    トゲトゲがぽろぽろと、おだやかになっていく。
    そしていつまでも、あなたにとっての恒星で衛星で
    そんな人間でありたいのです。

    こんなに地球はまわっているのに、何故あたしの三半規管は弱いのだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

永田美絵の作品

星と宇宙のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える天文のなぜはこんな本です

星と宇宙のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える天文のなぜを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

星と宇宙のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える天文のなぜを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

星と宇宙のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える天文のなぜを本棚に「積読」で登録しているひと

星と宇宙のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える天文のなぜの作品紹介

NHKラジオ第1「夏休み子ども科学電話相談」の"天文・宇宙の先生"もつとめる、プラネタリウム解説員が、全国から集まった星や宇宙の疑問109個にズバリ回答。美しい天文写真もいっぱい。小学校中学年から。

ツイートする