闇の国のラビリンス (偕成社ワンダーランド)

  • 36人登録
  • 3.35評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 浅川じゅん
制作 : たけだ みほ 
  • 偕成社 (1991年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784035400301

闇の国のラビリンス (偕成社ワンダーランド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ごくごく標準のファンタジー小説。たまーにこういうのを読むとホッとしますな。ただ、やはりどうみても小学生向けなので、物足りなさは感じたが。
     あらすじは、ゴミ焼却炉から小人や妖精やおばけの住むおとぎの国へワープしてしまったサスケとヒメ。ところが、この国、いまは闇の国の王女と呼ばれるハイテク好きの魔女に支配されていた――。というもの。
     サスケのひねくれた?性格も、ヒメの優等生気質も実にスタンダード。

全1件中 1 - 1件を表示

浅川じゅんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森 絵都
ジェラルディン ...
コルネーリア フ...
有効な右矢印 無効な右矢印

闇の国のラビリンス (偕成社ワンダーランド)はこんな本です

闇の国のラビリンス (偕成社ワンダーランド)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

闇の国のラビリンス (偕成社ワンダーランド)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする