しゅらばら! 9 (MF文庫J)

  • 40人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 岸杯也
制作 : プリンプリン 
  • メディアファクトリー (2013年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040660301

しゅらばら! 9 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お嬢が家出してくる話。
    最終巻でどないな決着になるんやろな。
    どっちつかずだけはあかんで。

  • 前々巻から続いていた騒動が一段落ということで,残すことはただひとつ,誰を選ぶかというところですか.最終巻を残すだけとなりましたが,3人が熱中して絡んでくるのがウザくなってきた.

全2件中 1 - 2件を表示

しゅらばら! 9 (MF文庫J)のその他の作品

岸杯也の作品

しゅらばら! 9 (MF文庫J)はこんな本です

しゅらばら! 9 (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

しゅらばら! 9 (MF文庫J)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

しゅらばら! 9 (MF文庫J)の作品紹介

「ニセ恋人3人の彼氏を演じ続ける」という厄介な悩みを抱える、『彼女いない歴=年齢』の高校生・八木本一大。早少女による文化祭での公開告白により、一連の騒動もついに収束。気持ちも新たに今後のことを考える一大が自宅に着くと、なぜか割烹着姿の真愛が待ち構えていた。早少女の告白に刺激を受け、謹慎を破りマツリと共に家出してきた真愛。当然、騒ぎがそれだけで収まるはずもなく、鷹奈、早少女が続々と八木本家に集結。事態はそのまま一大への告白大会&お泊り会へとなだれ込む。隠すことなく一大への想いをアピールする三人を前に、一大が下した決断とは-!?ちょっぴり「修羅場」なドタバタ系ラブコメディ、恋の力が少女を変える第9弾!!

ツイートする