忘却の軍神と装甲戦姫IV (MF文庫J)

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鏡銀鉢
制作 : chocomori 
  • メディアファクトリー (2013年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040660790

忘却の軍神と装甲戦姫IV (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終回。無双かつ、ハーレムエンド。
    思ったより早よ終わってしもたな。
    幼なじみの投入はあんまり意味なかったような気がする。

全1件中 1 - 1件を表示

忘却の軍神と装甲戦姫IV (MF文庫J)のその他の作品

鏡銀鉢の作品

忘却の軍神と装甲戦姫IV (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

忘却の軍神と装甲戦姫IV (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

忘却の軍神と装甲戦姫IV (MF文庫J)を本棚に「積読」で登録しているひと

忘却の軍神と装甲戦姫IV (MF文庫J)の作品紹介

「地球唯一の男」-男が死滅してしまった、今から千年後の世界。スナイパーからの襲撃事件を解決し、「当代の鬼龍」を退けたアサト。彼の元に、冷凍保存されていた幼なじみアサカが現れる。マイカ達も引き連れ、許可が下りたアサトは、この時代に来て初めて街へと出かけることに。そこで行き着いたのは、千年前と変わらない、当時の同僚・天道小鉄の神社だった。郷愁の想いに駆られるアサト、その彼の前に新たな「男」が姿を現し…?本当の「漢」とは何か、「雄」であるが故の闘いとは何か、「男」の真価が試される-!絶頂を喚び醒ますエンターテイメント第四劇!

ツイートする