そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)

  • 18人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : ぴょん吉 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663814

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらずの俺TUEEEEもの。今回も熱くて良かった。ヒロイン成分少なかった代わりに、ライバルキャラとのバトルが良かったです。
    しかし相変わらずゲルツの首脳陣は頭おかしいな(褒め言葉

全2件中 1 - 2件を表示

真崎まさむねの作品

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)はこんな本です

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)を本棚に「積読」で登録しているひと

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)の作品紹介

日本の高校生、如月武琉は剣で魔力を増幅し戦う異世界へと召喚された。銭湯にピクニックにと咲耶たちとの騒がしい日常にも慣れ、神剣刀争でも無手での異能と偽剣"グラウィス"とを手に快進撃を続ける武琉は、ある日街での生徒襲撃事件を耳にする。"出所不明の偽剣"が気になる咲耶のため、武琉は調査に乗り出すが…。一方、中等部のロザリンドとの出会いが、神域封剣使いレナードとの立ち会い、そして本戦での仕組まれた再戦へと武琉を導く。陰謀渦巻く神霊浮遊都市で目立ちすぎた武琉は遂に粉砕すべき悪と対峙する-。血脈が奏でる無双幻想曲、第三幕!

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)III (MF文庫J)のKindle版

ツイートする