嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)

  • 15人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : かのこ
制作 : 絵津鼓 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040664002

嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私、どのお話も好きだったなー。
    もどかしさ、言葉の足りなさ、どれも心地よかったなー。

    夜光虫、見に行きたくなったよ。

全1件中 1 - 1件を表示

かのこの作品

嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)はこんな本です

嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)を本棚に登録しているひと

嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)を本棚に「積読」で登録しているひと

嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)の作品紹介

大学の事務室で働く梓は、理学部助教の野宮がすこし苦手。ある夜、酔った野宮を自宅まで送り届けた梓は、ひょんなことから彼と肌を重ねることに。普段の彼からは想像もつかない、情熱的でやさしい口づけと愛撫。カラダは快感を求めはじめるも、野宮は最後まで奪わずに寝てしまって…。それなのに翌朝、彼は言う。「しました。キスもセックスも」-重なる"嘘"が、ふたりの関係をみだらにかき乱していく。表題作のほか、エロティックな恋の駆け引きが魅力の短編2作を収録。

嘘はみだらな恋の罠 (フルール文庫 ルージュライン)のKindle版

ツイートする