緋弾のアリア 3蜂蜜色の罠 (MF文庫J)

  • 21人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 赤松中学
制作 : こぶいち 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2009年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040664132

緋弾のアリア 3蜂蜜色の罠 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戻ってきたクラスメイトの要求(?)により
    手を貸す事になったはいいものの、そこは
    敵不在とはいえ、本拠地!

    女、という武器を使いまくって翻弄しまくり。
    自分を使っているというのはいい事ですが
    必死さが伝わってくるな、と。
    そのうち、彼女の過去も分かってくるわけですが
    碌な大人がいない状態です。
    後…司法取引、恐ろしい…w

全3件中 1 - 3件を表示

緋弾のアリア 3蜂蜜色の罠 (MF文庫J)のその他の作品

赤松中学の作品

緋弾のアリア 3蜂蜜色の罠 (MF文庫J)はこんな本です

緋弾のアリア 3蜂蜜色の罠 (MF文庫J)の作品紹介

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵-通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアと、そのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジの前に、峰理子が再び帰ってきた。「一緒にドロボーやろうよ!」という怪しい依頼にためらう二人だったが、理子のたくみな口車に乗せられる形で協力することになってしまって…。罠がひしめく館から、リュパン家の秘宝を盗み出せ。敵組織のナンバー2『無限罪のブラド』がいよいよ出現-。絶体絶命の大スケールアクション&ラブコメディー第3弾。

ツイートする