アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)

  • 19人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 柊★たくみ
制作 : 浅葉ゆう 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2012年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040664873

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「自分にふがいなさを感じる気持ちはわかる。だけど《力》ってのは一朝一夕で身につくものじゃない。だから今はキツイかもしれないけど、走って走って走り続けるべきだと俺は思う。体力ってのは走れば走っただけつくんだぞ。そこに才能なんて関係ないんだ」
    (P.145)

全2件中 1 - 2件を表示

柊★たくみの作品

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)はこんな本です

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)を本棚に「積読」で登録しているひと

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)の作品紹介

"焔牙"-それは超化された精神力によって、自らの魂を具現化させて創り出す武器。俺・九重透流は、千人に一人と言われるその能力を持っていたため、"焔牙"を用いた戦闘技術を教える学校である昊陵学園に入学することになった。けれどなぜか、俺の"焔牙"は武器の形ではなく、防具-"楯"の形をとってしまう。学校では異能扱いされて注目を浴びる中、"絆双刃"と呼ばれる学園のパートナー制度のせいで、銀髪の美少女・ユリエと四六時中同じ部屋で一緒に過ごすことになってしまい…!?パートナーとの絆で未来を掴み取る、学園バトルアクション開幕!魂を灼き尽くしたその果てに待つものは…。『願わくば、汝がいつか"絶対双刃"へ至らんことを』。

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)のKindle版

アブソリュート・デュオ告白は蒼刻の夜に (MF文庫J)の文庫

ツイートする